Top >  防犯:対策 >  防犯〜電気錠〜

スポンサードリンク

防犯〜電気錠〜

防犯対策としてカギ交換はお勧めです。
防犯対策にも適応するカギの種類で、電気錠というカギがあります。
電気錠の最大の特徴は、遠隔操作が可能で、外部から解錠が出来る事でしょう。
電気錠の導入は最近増えており、防犯性と利便性の向上から人気があります。
電気錠は、防犯面以外にも、アクセスした人の履歴の検索もでき、
タイマーによる時間帯のアクセス制御や、火災などの非常時における一斉開扉など、幅広い機能も考えられます。
電気錠の中には、指紋で施解錠するものもあり、この場合は、
盗難・紛失・偽造の心配が少なく防犯性は高いと言えます。
通常は扉に埋め込んで使用するため、新築や改築などで扉を新規に設置する場合、
予めサッシ業者が扉を加工するものですが、既存の扉でもほとんどの場合設置可能です。
ピッキング対策・防犯対策として、まずはカギ交換からはじめてみましょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 防犯:ストーカー規制法とは  |  トップページ

         
このページについて

このページは「防犯と防災安全な暮らしを約束」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴

My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader
  • seo