Top >  防犯:犯罪 >  防犯:車が狙われる場所と時間帯

スポンサードリンク

防犯:車が狙われる場所と時間帯

車上ねらいの発生が多い時間帯は、マンション・アパート、
月極駐車場では深夜〜早朝にかけて狙われることが多いようです。
路上では、昼間の時間帯に自動車のガラスを打ち破られ、
中のバックや現金を盗まれる犯罪も多数ありますが、
他の時間帯は比較的発生が少ないというだけで、ゼロではありません。
時間帯に関係なく、狙われているので隙を無くして犯罪者を寄せつけないことです。
発生場所はというと、大半が月極駐車場やマンションの駐車場などの契約駐車場で起きています。
自宅のガレージでの発生件数もあるので、駐車場の守りを固めることが肝心の防犯対策になります。
そして、以外に多いのが、鍵をかけてない車からの犯行です。
最近では、キーレスエントリー搭載の車が多くなり、
自分ではロックしたつもりでも、ロックされていないことがあります。
必ずドアノブを手で引き、ロックされているか確認して防犯をして下さい。
車ごと盗まれる被害も多く、盗まれた車は他の犯罪に使われるケースが多くなっており、
二次犯罪防止のためにも盗難防止の防犯を徹底しましょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 防犯:車上荒し  |  トップページ  |  次の記事 防犯:自動車盗難  > 

         
このページについて

このページは「防犯と防災安全な暮らしを約束」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴

My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader
  • seo