Top >  防犯:安全な暮らし >  防犯:洗濯物の干しっぱなしは危険です

スポンサードリンク

防犯:洗濯物の干しっぱなしは危険です

夜になっても洗濯物が干しっぱなしになっていると、
家族が誰も帰宅してないということがあきらかに分かります。
泥棒は洗濯物から家族構成、現在留守かどうかなどの情報を得ることが可能です。
女性物だけが干してあると、ストーカーや下着泥棒などの犯罪にもなりかねません。
安全な暮らしの防犯対策としては、夜まで干しておかないことですが、
夜遅くの帰宅になる場合は室内に干したり、下着類は、
タオル等で視界を作って外から見えないように干す工夫をしましょう。
洗濯物の干し場が外から丸見えになっているお宅が多くありますが、
防犯上の危険性について気付いていない人がほとんどです。
不特定多数に重要な情報を与えないためにも、
洗濯物は外からは見られない干し方で、安全な暮らしを守る必要があります
過剰なまでの防犯対策は必要ないと思いますけど、
安全な暮らしの為には、適度にシッカリ対策していきましょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 防犯:フルネームの表札は危険です  |  トップページ  |  次の記事 防犯:携帯電話やパソコンでホームセキュリティ  > 

         
このページについて

このページは「防犯と防災安全な暮らしを約束」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴

My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader
  • seo