Top >  防犯:安全な暮らし >  防犯:フルネームの表札は危険です

スポンサードリンク

防犯:フルネームの表札は危険です

どこの家庭にもついている表札ですが、
この表札に家族全員のフルネームを出すことは防犯上危険です。
なぜなら、名前を見れば住む人が見えてしまいます。
女性名だけを出していると、家の中に女性しかいないことを、
不特定多数に知らせることになります。
防犯対策上、表札のつけ方は、特に女性の場合は、苗字のみの表札をつけましょう。
安全な暮らしを目指す為にも、女性の名前より、男性名の表札をつけて、
防犯対策しておくのもいいですね。
手書きの表札の場合は、女性らしい文字にしないことです。
男性に代筆してもらうのもよでしょう。
名前を出すと行きずりの訪販などが、宅配便を装いドアを開けさせることもあり、
最近はストーカーの被害も増えています。
安全な暮らしを考えて、表札をまったく無くしてしまうと、
間違って違う部屋に郵便物が行ってしまうということもありますので、
表札はフルネームではなく苗字だけのものを出しておきましょう。
安全な暮らしの為には、表札の表記方法には十分に注意が必要です。

スポンサードリンク

 <  前の記事 防犯:盗聴  |  トップページ  |  次の記事 防犯:洗濯物の干しっぱなしは危険です  > 

         
このページについて

このページは「防犯と防災安全な暮らしを約束」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴

My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader
  • seo