Top >  防犯:対策 >  防犯:空き巣の手口〜シリンダー無施錠狙い

スポンサードリンク

防犯:空き巣の手口〜シリンダー無施錠狙い

空き巣犯の侵入方法で以外に多いのが、ドアや窓などの、
防犯対策していない無施錠箇所から侵入する手口です。
ゴミ出しや近所のコンビニなどへ、ほんのちょっとの外出だからと、
鍵をかけずに出かけて被害にあったり、勝手口や忘れがちな箇所から侵入される場合もあります。
空き巣犯は2階からでも簡単に入ってくるので、
玄関の鍵が閉まっていても、2階などの窓が開いていたのでは防犯の意味がありません。
特に風呂場や台所の窓は、施錠を忘れがちですので、
外出時や夜間はすべてのドア、窓に施錠する習慣をつけて、
つねに防犯対策を意識しておきましょう。
もし防犯を怠って、外出先から家に帰って来て、
泥棒と鉢合わせしてしまったら最悪の状態にもなりかねません。
防犯の基礎は、「自分だけは大丈夫」と言う意識を捨てて、しっかりと防犯対策をして下さい。

スポンサードリンク

 <  前の記事 防犯:空き巣の手口〜シリンダーもぎ取り  |  トップページ  |  次の記事 防犯:空き巣とは  > 

         
このページについて

このページは「防犯と防災安全な暮らしを約束」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴

My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader
  • seo